防災<防災情報>

防災<防災情報> > 消防・救急
消防・救急に関するメニューです。

消防・救急

印刷する

【119番のかけ方】

連絡はおちついて、ゆっくりと、はっきりと

※119番は火事や救急などの緊急通報用です。
お問い合わせの場合は熊野市消防署紀宝分署(TEL32-4545)にご連絡ください。

【火事の場合】

  1. 「火事です〇〇が燃えています。」
  2. 「住所は〇〇〇〇の〇〇番地です。」住所がわからない場合は近くの建物などで説明する。「〇〇の西側です。」
  3. 「わたしは〇〇(住所)に住む〇〇(名前)です。」
  4. 「電話番号は〇〇〇〇〇〇です。」

【救急の場合】

    消防・救急イメージ
  1. 「交通事故(急病)です。」
  2. 「住所は〇〇〇の〇〇番地です。」住所がわからない場合は近くの建物などで説明する。「〇〇の西側です。」「〇〇の近くの交差点です。」
  3. 事故の場合・・「車が電柱に衝突しました。車内に〇人閉じ込められています。出血がひどいようです。」 急病の場合・・「急に〇〇(氏名、性別、年齢)が倒れて、意識がありません。」症状がわかれば詳しく
  4. 「わたしは〇〇(住所)に住む〇〇(名前)です。」
  5. 「電話番号は〇〇〇〇〇〇です。」

 ※倒れている人を見つけた場合、救急車を要請するとともに、心肺蘇生法やAEDを活用して応急手当てを行うことが重要です。

○AED設置施設位置図(PDF:1.76MB)

※位置図を印刷する場合は、「Adobe Reader」でファイルを開いて印刷して下さい。Firefoxなどのブラウザで直接開いて印刷すると、うまく印刷できない場合があります。

○心肺蘇生法の手順・AEDの使用方法など(PDF:363KB)

心肺蘇生法やAEDの使用方法についてのお問い合わせは、
⇒「熊野市消防本部 消防・救急課(TEL:0597-89-0995)」までお願いします。


【消火器の正しい使い方】

粉末・強化消火器の場合

  • 安全ピンに指をかけ、上に引き抜く。
  • ホースをはずして火元に向ける。
  • レバーを強く握って噴射する。

【消火のポイント】

  • 風上に回り風上から消す。
  • 火災には真正面から向かい合わないように。
  • やや腰を落として姿勢をなるべく低く。
  • 熱や煙を避けるように構える。
  • 燃え上がる炎や煙に惑わされずに燃えているものにノズルを向け、火の根元をはくように左右に振る。

※消し切れずに火勢が強くなると、逃げ遅れることがあります。煙が出てきたら避難・脱出しましょう。


問い合わせ先

紀宝町役場 総務課(防災対策)

TEL:0735-33-0335

FAX:0735-32-1244

〒 519-5701

三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿324番地


熊野市消防署紀宝分署

TEL:0735-32-4545

FAX:0735-32-4547

〒 519-5711

三重県南牟婁郡紀宝町井田2437-1

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。
 用語解説に関するご質問・ご要望は、「Weblio」までお問合せ下さい。

このページの先頭に戻る

ひとつ前にもどる