暮らし<生活情報>

福祉・健康 > 予防接種
予防接種に関するメニューです。

印刷する

予防接種

定期予防接種(A類疾病)

*乳幼児の予防接種のお知らせ(予診票)は、個人通知します。

*三重県内及び新宮市内の予防接種協力医療機関で個別に受けて下さい。

(ワクチンの準備や人数調整などの都合がありますので、必ず事前に予約をしてください)

*接種の際は、母子手帳・予診票を忘れずに持参してください。

■ BCG(結核)

【対象者(標準的な年齢)】

生後〜6か月未満(生後3か月)

【実施時期・場所】

●随時・・・医療機関

【接種方法】

菅針法といって、スタンプ方式で上腕の2ヶ所に押しつけて接種します。

■ 不活化ポリオ(小児まひ)H24.9.1より皮下接種になりました。

【対象者(標準的な接種年齢)】

  • 1期初回:生後 3か月〜7歳 6か月未満(生後 3か月〜1歳未満)
  • 1期追加:生後 3か月〜7歳 6か月未満(1歳〜1歳6か月)

【実施時期・場所】

●随時・・・医療機関

【接種方法】

  • 1期初回:20日〜56日の間隔で3回接種
  • 1期追加:初回3回接種後、1年〜1年半後に1回接種

*追加接種(4回目)は、現在国内臨床実験中であり、4回接種のデーター が整った際に見直される予定です。予診票は1期初回(3回)の分だけ送付しています。

■ 4種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風、不活化ポリオ)
 H24.11.1より接種を開始 ※4種混合導入後に生後3か月に達する者を対象とする。

【対象者(標準的な接種年齢)】

  • 1期初回:生後 3か月〜7歳 6か月未満(生後 3か月〜1歳未満)
  • 1期追加:生後 3か月〜7歳 6か月未満(1歳〜1歳6か月)

【実施時期・場所】

●随時・・・医療機関

【接種方法】

  • ・1期初回:20日〜56日の間隔で3回接種
  • ・1期追加:初回3回接種後、1年〜1年半後に1回接種
■ DT2種混合(ジフテリア・破傷風)

【対象者(標準的な接種年齢)】

・2期:9歳以上13歳未満(小学6年生)

【実施時期・場所】

  ●随時・・・医療機関

【接種方法】

・2期:1回接種(DPT三種混合1期が完了している方に接種)

■ MR(麻しん風しん混合)

【対象者(標準的な年齢)】

・1期: 1歳〜2歳未満

・2期: 5歳以上7歳未満(保育園、幼稚園の年長児)

●随時・・・医療機関

【接種方法】

・1回接種

■ 日本脳炎

【対象者(標準的な年齢)】

・1期初回:6か月〜7歳6か月未満(3歳)

・1期追加:6か月〜7歳6か月未満(4歳)

・2  期:9歳以上13歳未満(9歳)

●随時・・・医療機関

【接種方法】

・1期初回接種:6日〜28日の間隔で2回接種

・1期追加接種:初回2回接種後、おおむね1年後に1回接種

・2  期:1期追加接種後、おおむね5年の間隔をおいて1回接種

≪お知らせ≫

日本脳炎予防接種は、予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに平成17年度から平成21年度まで、国の方針に沿って個別通知をしていませんでしたが、新たなワクチンが開発されたことで、平成23年5月20日より通常通り受けられるようになっています。

接種機会を逃した平成7年6月1日〜平成19年4月1日生まれで、1期、2期の接種が終わっていないお子さんは、20歳未満までの間、定期接種として受けることができますので、母子手帳をご確認の上、保健センターまでお問い合わせください。

■ 子宮頸がん予防ワクチン

【対象者】

・中学1年生〜高校1年生相当の女子

●随時・・・医療機関

【接種方法】

3回接種

■ ヒブ(インフルエンザ菌b型)ワクチン

【対象者】

・生後2か月〜5歳未満の乳幼児

●随時・・・医療機関

【接種方法】

・接種開始年齢により1〜4回接種(接種開始年齢により接種回数が異なります)

■ 小児用肺炎球菌ワクチン

【対象者】

生後2か月〜5歳未満の乳幼児

●随時・・・医療機関

【接種方法】

・接種開始年齢により1〜4回接種(接種開始年齢により接種回数が異なります)

■ 水痘ワクチン

【対象者】

生後12か月〜36か月に至るまでの間にある者

●随時・・・医療機関

【接種方法】

・1回目の接種は生後12か月から生後15か月に達するまで。2回目の接種終了後6か月から12か月までの間隔をおく。

■ B型肝炎ワクチン

H28.10.1より接種開始

【対象者】

生後12か月未満の乳児

●随時・・・医療機関

【接種方法】

・3回接種

標準的には生後2か月、3か月、7〜8か月での間隔で接種。

定期予防接種(B類疾病)
■ 季節性インフルエンザ

【対象者】

・65歳以上の方(希望される方)

・60歳以上65歳未満で心臓・肝臓・呼吸器の機能障害を有する方及び、ヒト免疫不全ウイルスにより日常生活が困難な程度の障害を有する方(身体障がい者手帳1級以上の障害を有する方)で、接種を希望される方。

●10月中旬から1月末・・・医療機関

(実施機関等の詳細は、時期が近づきましたら町広報誌等でお知らせします)

●自己負担金・・・1,400円(健康手帳持参)

(生活保護受給者、境界層措置制度該当者の方は無料です。接種前に保健センターまでご連絡ください)

【接種方法】

・実施期間中に1回

*期間中以外の接種は任意接種となり、全額自己負担となります。

*インフルエンザ予診票は、医療機関の窓口で受け取ってください。

*南牟婁郡、熊野市、新宮市内の医療機関以外で接種を希望される方は、保健センターまでご連絡ください。

■ 高齢者の肺炎球菌感染症

【対象者】

・65歳の方

・60歳以上65歳未満で心臓・肝臓・呼吸器の機能障害を有する方及び、ヒト免疫不全ウイルスにより日常生活が困難な程度の障害を有する方(身体障がい者手帳1級以上の障害を有する方)で、接種を希望される方。

●随時・・・医療機関

●自己負担金・・・2,500円(健康手帳持参)

(生活保護受給者、境界層措置制度該当者の方は無料です。接種前に保健センターまでご連絡ください)

【接種方法】

*肺炎球菌予診票は、医療機関の窓口で受け取ってください。

*南牟婁郡、熊野市、新宮市内の医療機関以外で接種を希望される方は、保健センターまでご連絡ください。

問い合わせ先

紀宝町役場 健康づくり推進課

TEL:0735-32-3700

FAX:0735-32-3701

〒 519-5712

三重県南牟婁郡紀宝町神内 277番地2 紀宝町保健センター内


※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。
 用語解説に関するご質問・ご要望は、「Weblio」までお問合せ下さい。

このページの先頭に戻る

ひとつ前にもどる