暮らし<生活情報>

戸籍・住民登録 > 転出届
転出届に関するメニューです。

印刷する

転出届

紀宝町から他の市区町村や外国に転出される方は、町外へ住所を移す日の14日前から当日までに下記の受付窓口で転出届をしてください。 届出には、転出先の住所の記入が必要です。転出届を出された時は、外国へ転出される方を除いて、転出証明書が交付されます。この転出証明書は転出先の市区町村役場へ転入の届出をする時に必要ですから大切に保管してください。 なお、都合により転出しなかった方は、転出取り消しの手続きが必要ですので、詳しくは役場税務住民課までお問い合わせください。


※住民基本台帳カードをお持ちの方は、転入転出の際、窓口での手続きが転入時の1回だけで済みます。ただし、事前に旧住所地の市区町村に必要事項を記入した転出届を郵送で行う必要があります。

【届出に必要な物】
  • 届出人の印鑑
  • 届出を持参した方の顔写真のついた証明書(運転免許証など)
  • 介護保険証(該当者のみ)
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 印鑑登録証(登録者のみ)
  • 後期高齢者医療被保険者証(加入者のみ)
【受付窓口】
  • 役場税務住民課
【転出届以外の手続き】
  • 国民健康保険の加入が必要な時は役場福祉課で手続きを行ってください。
  • 紀宝町では、福祉医療費助成制度として(心身障害者、65歳以上重度心身障害者、 一人親家庭等、乳幼児(小学校就学前まで)、老人(65〜69歳)、寡婦)を行っております。該当される方は役場福祉課で手続きを行ってください。
  • 後期高齢者医療制度の被保険者は役場福祉課で手続きを行ってください。
  • 児童手当を受けている方は役場福祉課で手続きが必要です。
  • 介護保険の被保険者は役場福祉課で手続きが必要です。
  • 国民年金に加入している方は、役場税務住民課で手続きが必要です。

問い合わせ先

紀宝町役場 税務住民課

TEL:0735-33-0337

FAX:0735-32-2994

〒519-5701

三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿324番地

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。
 用語解説に関するご質問・ご要望は、「Weblio」までお問合せ下さい。

このページの先頭に戻る

ひとつ前にもどる