トップページ  > 新着情報 > 新着情報詳細

新着情報

新着情報詳細
紀宝町の最新のお知らせです。

2018.02.09 紀宝町飛雪の滝キャンプ場 コテージ及び直売・集客交流拠点施設の施設愛称募集について

 紀宝町飛雪の滝キャンプ場に、この春新たににコテージ(4人定員・8棟)及び直売・集客交流拠点施設(20人定員・1室、直売所、多目的スペース、調理室ほか。以下「拠点施設」という。)が完成し、リニューアルオープンを行います。
 飛雪の滝キャンプ場は高さ30mの滝の前でキャンプができる全国でも珍しいキャンプ場で、滝壺で水遊びができるほか、近くには紀伊山地の霊場と参詣道として世界遺産登録されている「熊野川」や、瀧の上部には清流が美しい沢や山の遊歩道があり、里の面前には平成29年度宮中行事献穀米に選ばれた「飛雪米」が収穫される田園が広がるなど、自然豊かな里山を体感していただけるキャンプ場です。
 このたび、コテージ及び拠点施設が、来訪される方々に親しみを持っていただけるよう、その愛称を募集します。
camp01.jpg  camp02.jpg

1.選定基準
 ・簡単で親しみやすい愛称であること
 ・公共施設にふさわしい愛称であること

2.応募資格
 ・応募に必要な資格はありません。(県内外どなたでも応募できます。)
 ・個人だけではなく団体でも応募可能です。

3.応募期間
 ・平成30年2月9日(金)〜平成30年3月9日(金)(必着)
   ※はがき・電子メールの場合は、上記期間内に到着したものを有効とします。

4.応募方法
 ・郵便はがき、ファックス、電子メールで、下記の項目を明記して応募してください。
 ・応募回数の制限はありませんが、1回の応募につき各施設1点に限ります。
(1)コテージの愛称(ふりがな)と愛称の意味や愛称にこめられた思いなど
(2)拠点施設の愛称と愛称の意味や愛称にこめられた思いなど
(3)住所
(4)氏名(ふりがな)
(5)年齢
(6)電話番号

5.応募上の注意点
 ・他に使用されていないもので、自作・未発表のものに限ります。
 ・ひらがな、漢字、カタカナ表記を基本とし、アルファベットや記号は使用しないで下さい。

6.審査・発表等
 ・紀宝町飛雪の滝キャンプ場運営検討委員会において、選定基準に沿って愛称を決定します。
 ・決定にあたり、作品の一部を補作、修正する場合がありますのでご了承ください。
 ・コテージ及び拠点施設の愛称案は個別に審査を行います。
 ・作品に関する著作権は紀宝町に帰属します。
 ・選定された愛称の応募者が多数の場合は、抽選とさせていただきます。
 ・選定愛称に選ばれた応募者には賞品を贈呈させていただきます。
  ◆紀宝町賞(コテージ愛称)・・・・・コテージペア宿泊券(1〜8名)
   ※コテージ愛称は複数棟統一または、個別に選定予定。
   ※宿泊券利用にはご予約が必要です。
  ◆飛雪の滝賞(拠点施設愛称)・・・・・紀宝町特産品詰め合わせ10,000円分(1名)
  ◆特別賞(応募者から抽選)・・・・・・紀宝町特産品詰め合わせ5,000円分(3名)
・審査結果については、平成30年3月中旬頃に「紀宝町役場のホームページ」等にて発表します。
aishou2.jpg aishou1.jpg
飛雪の滝賞 賞品 ※イメージです 特別賞 賞品 ※イメージです

7.その他
 ・応募作品は返却しません。
 ・応募者の個人情報は、今回の愛称募集のみに使用し、紀宝町個人情報保護条例に従って適切に管理します。

8.応募・問い合わせ先
 〒519−5701
  三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿324
  紀宝町役場企画調整課
   電話:0735-33-0334
   FAX:0735-32-1102
   Eメール:kikaku@town.kiho.lg.jp
       (送信タイトルを「コテージ等愛称募集」として下さい)

○紀宝町飛雪の滝キャンプ場コテージ及び直売・集客交流拠点施設の施設愛称募集要項 【PDF:144KB】
○応募用紙 【PDF:56KB】 【Word:27KB】

問い合わせ先

紀宝町役場 企画調整課

TEL:0735-33-0334

FAX:0735-32-1102

〒 519-5701 三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿324番地

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。
 用語解説に関するご質問・ご要望は、「Weblio」までお問合せ下さい。

このページの先頭に戻る

ひとつ前にもどる