トップページ  > 紀宝町ウミガメ公園 > 泳ぐウミガメ発見!
印刷する

泳ぐウミガメ発見!

泳ぐウミガメを見よう

「ウミガメ公園」の飼育棟は、平成15年4月にリニューアル。プールですいすい泳ぐウミガメを上からも横からも観察できるようになりました。

新しいプールは丸い形で、大きい方は、直径6メートル、深さ1.8メートル。小さい方は直径3メートル、深さ1.3メートル。両方で60トンもの海水が使われています。

プールですいすい泳ぐウミガメ 小さいプールにはアカウミガメ2匹、アオウミガメ1匹、タイマイ1匹。
大きいプールにはアカウミガメ2匹、アオウミガメ2匹がいるよ。

 

プールですいすい泳ぐウミガメ 階段を下りていくと、ウミガメの泳ぐ姿が横から見えるよ。

 
館内の大プール

プールの横には砂場があり、ウミガメが上陸できるようになっています。ここで卵を産んでくれるといいな。

 
パネル

水槽の壁にはウミガメのことが詳しくわかるパネルが貼ってあるよ。


海の生き物にさわってみよう

タッチングプール

ウミガメ公園には「タッチングプール」といって、海の身近な生き物にさわれちゃう水槽があるよ。サザエやウミウシにタッチしてみよう!

 
タッチングプール

いろいろな魚が泳ぐ水槽もあるよ。

 
もどる

このページの先頭に戻る

ひとつ前にもどる