トップページ > 観光<観光情報> > 紀宝町観光名所 > 井田観音(いだかんのん)

観光<観光情報>

観光<観光情報> > 井田観音(いだかんのん)

印刷する

井田観音(いだかんのん)

井田観音

海からきた観音様としても言い伝えの残る本尊は鎌倉時代の作といわれています。
昔から「厄落とし」の観音として有名で、戦前は厄年の男女が厄払いに訪れ賑わいました。

今でも近くの巡礼坂が当時の賑わいを思い出させてくれます。

行事としては、8月9日に盆踊り大会が開催されます。
又、3月最初の午の日には、初午として厄払い行事が行なわれその時、観音様が開帳されます。

※赤いマークのあるところが現地です。

問い合わせ先

紀宝町役場 企画調整課

TEL:0735-33-0334

FAX:0735-32-1102

〒 519-5701

三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿324番地

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。
 用語解説に関するご質問・ご要望は、「Weblio」までお問合せ下さい。

このページの先頭に戻る

ひとつ前にもどる