トップページ > 観光<観光情報> > 紀宝町観光名所 > 神内神社(こうのうちじんじゃ)(子安神社)

観光<観光情報>

観光<観光情報> > 神内神社(こうのうちじんじゃ)(子安神社)

印刷する

神内神社(こうのうちじんじゃ)(子安神社)

神内神社(子安神社)

神殿ではなく、背後の岩窟(がんくつ)を御神体とする神社で、樹叢は県の天記然念物に指定されています。スギやヒノキ、ケヤキなどが生い茂り、巨岩な岩が厳かな雰囲気を漂わせています。

別名、「子安神社」と呼ばれ、安産の神様としても有名です。

※赤いマークのあるところが現地です。

問い合わせ先

紀宝町役場 企画調整課

TEL:0735-33-0334

FAX:0735-32-1102

〒 519-5701

三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿324番地

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。
 用語解説に関するご質問・ご要望は、「Weblio」までお問合せ下さい。

このページの先頭に戻る

ひとつ前にもどる