背景色
文字サイズ

更新日付:2018年3月28日

ごみの分別について

循環型社会の実現に向けて

 紀宝町は、資源ごみや金物等のごみの分別や生ごみ処理容器の補助 等による生ごみの堆肥化を図ることにより、焼却が必要な燃料ごみを削減し、限りある資源の再利用を図る循環型社会の実現に向けて取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

※循環型社会とは、使い終わったものが廃棄物等として出されても、できるだけ資源として利用し、最後にどうしても利用できないものは適正に処分されるような「天然資源の消費が抑制され、環境への負荷ができる限り低減された社会」のことをいいます。

ひと目で分かるごみの分別リスト表

きれいなまちづくりの第一歩!

 循環型社会の実現に向け、ごみと資源の分別にご協力ください。

 分別表にない品目や、不明な点がありましたら紀宝町役場 環境衛生課へお問い合わせ下さい。

50音順のごみ分別表(PDF:0.4MB)

◆回収できないごみ◆

○産業廃棄物 ○農薬などの空き缶、空きビン ○ガスボンベ ○オートバイ ○大型のエンジン付農機具 ○古タイヤ ○バッテリー ○消火器 ○畳 ○建築廃材(木材・瓦・コンクリート片・タイル・ブロックなど)など

 また、家電リサイクル対象品(テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、エアコン)、パソコンなども法律により回収ができません。これらの処分については、『家電リサイクル対象品等を処分される方へ』をご覧ください。

 

※詳しいお問い合わせは、紀宝町役場 環境衛生課
電話:0735-33-0338

 

 清潔で住みよい環境を守るため、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

問い合わせ先

紀宝町役場 環境衛生課
TEL:0735-33-0338
FAX:0735-32-3061
〒 519-5701
三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿324番地

関連情報

    関連情報はありません