背景色
文字サイズ

更新日付:2018年3月28日

婚姻届

届出人

夫と妻

届出期間

特に制限はありません。婚姻届は、役場で届書が受理された日が婚姻の日になります。

※休日・夜間でも役場で受け付けいたします。

必要な物

  • 婚姻届(届出証人欄に成年者2人の署名・押印)
  • 夫婦の印鑑
  • 夫、妻の戸籍謄本または戸籍全部事項証明書(紀宝町に本籍のない方)
  • 届出を持参した方の顔写真のついた証明書(運転免許証など)
  • 未成年者が婚姻する時は 父母の同意書
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 国民年金手帳(加入者のみ)

受付窓口

  • 役場税務住民課(TEL:0735-33-0337)

 

結婚新生活支援補助金

町では、地域における少子化対策の強化を目的として、年間所得が340万円未満の結婚した世帯に対して、住居費および引っ越し費用を補助します。
対象となる新婚世帯は、以下のとおりです。

対象

1.平成31年1月1日から令和2年2月28日までにまでに婚姻届を提出し、受理された夫婦
2.夫婦ともに婚姻日における年齢が34歳以下であること
3.対象となる住居が町内にあること
4.夫婦の合計所得が340万円未満(1人の場合だと給与年収が490万円程度まで。結婚を機に離職した場合は「所得なし」とする。)
5.他の公的制度の家賃補助等を受けていないこと

補助額

新生活を始めるにあたり、必要となる住居費と引っ越し費用を合わせた額
1世帯当たり上限 30万円

対象となる経費

1.住居費
結婚を機に住居を購入、または、住居を借りるための費用で、住居の購入費、賃料、敷金、礼金など
2.引っ越し費用
引越し業者への支払いなど

申込期限

令和2年2月28日

申込方法

次の書類を企画調整課まで提出してください。詳しくは紀宝町結婚新生活支援事業補助金交付要綱(PDF:164kb)、または下記問い合わせ先までご連絡ください。

紀宝町結婚新生活支援補助金交付申請書(PDF:106kb)
所得証明書(又は離職日が確認できる書類)
※平成31年1月1日時点に住んでいた市町村で取得できます。(有料)
婚姻日が確認できる書類(戸籍謄本、婚姻証明書等)
住宅の売買契約書(購入の場合)
住宅の賃貸借見積書又は契約書(賃貸借の場合)
住宅手当支給証明書(賃貸借の場合)
対象経費の領収書
貸与型奨学金の返還額がわかる書類(該当する場合)

添付ファイル

紀宝町結婚新生活支援補助金変更交付申請書(PDF:103kb)

紀宝町結婚新生活支援補助金交付請求書(PDF:66kb)

紀宝町新婚生活支援事業補助金チラシ(PDF:1MB)

 

問い合わせ先

企画調整課(TEL:0735-33-0334)

問い合わせ先

紀宝町役場 税務住民課
TEL:0735-33-0337
FAX:0735-32-2994
〒519-5701

関連情報

    関連情報はありません